page top
ホーム > 研修プログラム > 短期研修プログラム

短期研修プログラム

研修期間は3ヵ月または6ヵ月です。臓器別専門科への道を選択した後期研修医に対しても、集中的にバラエティーに富む症例を経験しながら、総合診療的視点を持って医療を行うための礎作りを目標としています。

他科、他施設での専門研修コース在籍者で、当科での研修を希望する医師も歓迎します。

当大学他科からの場合は原則3ヶ月以上、他施設からの場合は原則6ヶ月以上で、地域研修病院での研修を主体とします。

身分・雇用形態などは、その研修期間によって異なりますが、本人と所属研修プログラムまたは所属医療機関と調整をして決定します。

他の専門領域からの変更や、医学部卒業後、年数がたってからの後期研修の開始も歓迎します。