page top
ホーム > お知らせ > 「2次医療圏完結型”新”家庭医療専門研修プログラム」後期研修医追加募集!

お知らせ Information

「2次医療圏完結型”新”家庭医療専門研修プログラム」後期研修医追加募集!

「北アルプス家庭医療後期専門研修プログラム」後期研修医追加募集!

本プログラムは市立大町総合病院のプログラムに、2年前より我々信大総診が協働し充実を図ってきました。

2015年にプログラムを刷新、大学の強みを生かして横糸を紡ぎ、経営母体を超えた医療施設間連携を可能にし、2次医療圏(大北医療圏)完結型の家庭医療専門研修プログラムを提供しています。(2015年より2名の後期研修医が研修を行なっています)

3年間または4年間のプログラムです。医療施設は違っても、同じ医療圏で同じ志を有する指導医とともに、一貫した研修を行うことができます。

もちろん、2017年からの新専門医制度(総合診療研修)にも対応した研修内容になっています。

信州大学総合診療科との連携により、内科専門医やプライマリケア連合学会指導医のみならず、腎臓内科専門医、米国内科専門医・米国老年内科専門医、家庭医療専門医らが常勤しており、手厚く質の高い指導と標準的な総合診療研修を受けることができます。

また、内科系入院の全てを総合診療科/内科で受け持つため、特定の臓器や疾患に囚われることなく、幅広い病棟研修をすることができ、外来診療・救急外来診療に加えて、訪問診療や福祉施設の施設医の任(予定)も総合診療科チームが担っていますので、診療セッティングを問わず、シームレスな地域医療を経験・研修することができます。

完成されたプログラムではありませんが、未完成だからこそ、できることがあります、広がる可能性があります。

僕らとともに楽しみながら、質の高い地域医療を作っていきたい方、来年の進路に迷っている方、まだ十分間に合います。是非一度ご連絡ください!

 

募集要項詳細を確認→ 後期研修プログラム募集要項

※面接・試験は2月初旬を予定しています。ご相談ください。
お問合せはコチラ

お知らせ 一覧へ